かまぼこの里・仙崎からおいしさをお届けします。
大留蒲鉾株式会社 山口県長門市東深川前角643-1 電話0837-22-2345(代表)
     













 


「仙崎かまぼこ」の3つの理由

仙崎はかまぼこの名産地と知られてきました。一時は、20社を超えるかまぼこ屋が、あり、大留もその一社としてかまぼこづくりに専念してまいりました。なぜ仙崎でかまぼこづくりが盛んになったのか、産地ブランドとして定着したのか、これには、3つの理由があります。ひとつめは、原料となる新鮮な魚が豊富に穫れたこと。ふたつめは、やきぬきかまぼこの技法が、萩から伝えられたこと。そして、3つめは、仙崎が戦後、引揚港となったことに起因します。

 

引揚者の第二の故郷

大陸から命からがら逃げ帰ってきた引揚者を、当時仙崎の人たちは、自分の家に泊めるなど温かく出迎えました。そのことによって、自分たちの故郷に帰った後も、仙崎は引揚者の第二の故郷と思えるほど強く心に残ったようです。そして仙崎かまぼこは、その想いとともに彼らの故郷の味になり、その名前は口伝えに全国に広がりました。戦後という特殊な環境あったかもしれませんが、いつの時代にあっても、人の想いの大切さを感じます。

 

みすゞのまなざし

最近は、仙崎はかまぼこの産地というより、詩人、金子みすゞの故郷として知られることが多くなりました。小さいもの、弱いもの、見捨てられているものに向けられたみすゞのまなざしや思いやりと、引揚者を出迎えた仙崎の人たちの心に相通じるものを感じます。 決して、材料自慢、技自慢におぼれる事なく、常に仙崎かまぼこの原点に立ち返りながら、かまぼこづくりに精進していきたいと思います。


仙崎(長門市)は、山口県の日本海沿いに位置しています。決して、交通の便が良いと言えませんが、下関から仙崎へかけての海沿いルートの景色は、車でも、JR(山陰本線)でも、最高です。ぜひ、一度、仙崎へおいでください。

大留蒲鉾の詳しい地図は[こちらをクリック]してご覧ください。


     
| 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | Copyright© 2014 DAITOMEKAMABOKO, Inc. All Rights Reserved.